• 2010.03.15 Monday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

チャンピオンズリーグ観戦記(仮)
いやぁ、ホントにすごいかったわ。
チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグ。
バルサvsチェルシー inカンプノウ

まず、観客が試合開始30分前になってもガラガラなんどですわ。
いくら指定席といっても開始15分くらい前から入ってくる。
だからその前から席に座っている人は、基本的にスペイン人ではないということ。
キックオフ前、ユルネバのように「バルサ!バルサ!バールーサッ!」っていう歌をみんなが歌う。
ゲームが始まると結構みんな見入っている。
基本的な応援のコールは3種類くらいだったと思う。
「バルサコール」「・・・」「・・・」
(興奮していてほとんど覚えていない・・・)
「バルサコール」は本当にすごいんです!!
埼スタの観客全員が「バルサコール」するようなもんなんだから!!(観客は96,???人のうち3階のスタンドの一角だけがチェルシーサポ)
前半0−1で折り返したときは、ブーイングはなく「バルサコール」で温かく迎える。マキシ・ロペスの同点ゴールの時は、鼓膜が破れるんばかりの歓声。エトーの逆転ゴールの時もすごかった。
「試合内容としてはバルサの攻撃練習のようだった。」ってのが感想かな。
戦術だから仕方が無いのかもしれないけどチェルシーはアウェーの試合運びを意識しすぎていたように思う。

それとすごかったのは、ゲームが終わって地下鉄にみんなが向かうとき、大通りの車道ををだれかれかまわず歩いていたのが印象的だった。

今日はここまで。
正式にはまた後日UPするのだ〜
お楽しみに!
って誰も待ってないかな(笑)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.