• 2010.03.15 Monday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

第2節浦和戦
いやぁ、前半のうちにラストパスがもっと丁寧に出せてれば決定的な場面がいくつかあったヤツを今後どう精度をあげてくかが課題っすかね。
好きじゃないけど鹿とかはその辺うまいわな。

ワンチャンスをしっかり決めることが大事だね。

モリゲは反省して欲しいね。
PKとられたのは百歩譲って仕方ないとしても、そのあとの連発のファウルはいただけない。退場になったファウルはイエローでるプレイではないと思うけど、その前にひとつやってるしね。
敗因のひとつかもしれないけど、状況にあわせたプレイをするのもプロなんだからやらないと!

梶山はやっぱりボールが収まるし、落ち着くね。いいよ。もっと強引さが欲しいかな。俊輔にポジションとられて発奮した狩野のように。彼はこれからこわいね。

ナオはこれからが正念場かな。
相手が警戒してる中でどうすれば自分のプレイがだせるか。期待してます。

徳永は開幕よりかなり積極的だったように思う。あとは経験かな。




でもね。ものすごく敗者のいいわけなんだけど、ジャッジがヒドイと思うんです。
勝ったチームは文句いわないだろうけどね。
どちらかにジャッジが寄るのは仕方ないとしてもなんかサッカーを見ている気がしなかった。
モリゲのPKだって宇賀神は自分の腕を巻き付けてるし、それよりも何よりもファウルなくてもあのボールに追いつくんですか?とか。

一番サッカーをつまらなくしてるのは、ゲームを止めすぎってこと。

『今年から腕を使う反則を厳しくしてますからね』

っていうけど、今まではそんなにとってなかったのか?ってのとか、激しいと反則の意味をはき違えてないかな、ってこと。
東京も浦和もそうだったけど、競り合いでちょっと相手に腕が当たってれば反則とか、ないでしょ?
相手が体制崩してて、それを抜けようとするのに手をスルリと相手の前にだして抜き去るなんて普通だよね?なのに体制崩して倒れた側にフリーキックを与えるなんてありえないでしょ。

昨日はテレビ見ながら、これが反則ならもうサッカーを接触プレイ禁止にしたら?なんて思ったほどだったもんね。

しかも全国ネットでああいうジャッジしかできないのならもう視聴者も『Jリーグおもしろいな。一回見に行ってみよう』なんて思わなくなるよ。

審判は審判でサッカーのおもしろさをみんなに伝えるという使命を背負ってることを忘れないで欲しい。審判は華麗なスルーパスをだしたり、派手なオーバーヘッドキックをすることはできないけど、ゲームをコントロールするという超重要な任務を背負ってるのだから。



あ、でもくやしいな、負けたこと(笑)
  • 2010.03.15 Monday
  • 23:23
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://fantasista014.jugem.cc/trackback/719
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.